第34回日本酒交流会「美冨久 三連星」を6月18日に開催

美冨久ゲストに、藤居社長を迎えて…

日時
2016年6月18日(土)
場所
文次郎 関内店
時間
12:00~15:00(11:30 OPEN)
会費
4,500円
定員
30名様

― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!!

そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有出来るよう、月に一度の蔵元交流会を開催しております。

第三十四回は、滋賀県甲賀市「美冨久酒造」より藤居社長をお迎えします。東海道50番目の宿場町「水口」の街道沿いに位置し、清流・野州川と近江平野に広がる稲波の景色の中、〝美しく冨よかな人生を幾久しく続けたい”という願いを込めて「美冨久」という銘柄を醸しています。

また、近年では若手蔵人を中心に「三連星」を立ち上げ、昔ながらの山廃仕込みが中心の美冨久とは違ったアプローチで醸し、名前の由来のもと挑戦していく…

その名前の由来とは?

そんなお話を聞いてみませんか?

席数に限りがありますのでお申込みはお早めに。

参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。(関内店:045-633-3807)

※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。