自分にしか出来ない生き様

会社において大切なことは、社員全員が同じ目標に向かって努力することだと思う。

お客様のために、会社のために、仲間のために、家族のために、そして自分のために今何をするべきか、最高の選択肢を選ぶ。

「one for all. all for one.」

この精神が一番成長する会社のあるべきすがただと思う。

開業から、9年。私は、ずっと夢を追い続けてきた。

世の中に必要とされる会社。

共に、成長できる会社。

真っ直ぐで、情熱的な人の集合体。

その仕組みづくりのために、利益の追求を二の次に考えてきました。

たくさん失敗して、人に騙されて、たくさんのお金を失って、何度も会社がつぶれそうになった。

それでも私が貫いてきたものは、1人の人間として、真っ直ぐで在りたい、そして、情熱的でありたい。何よりも、自分らしさを貫いて、自分自身の、夢を叶えたい。1人の夢ではなく、仲間と共に夢を叶えたい。たくさんの失敗から、多くを学びました。たくさんのお金も失いました。全てが自分の財産です。

我が人生、一勝九敗です。完全なる借金生活です。

この世の中に河内 健吾という人間は、私しかいません。日本全体から見れば、一億分の一かもしれませんが、自分にしかできない、自分だけの行き方を我が人生で示していきたいと思います。

仕事が大好きです。夢を語るのが大好きです。

人真似でない、自分だけのオリジナルの追求。男にとって大切なのは、生き様です。

どんなに遠回りしたっていいんだ。

今はそう思えます。

我が生き様を誰にも恥じる事がない。

必ず最後に勝ちます。今は、心からそう思える。文次郎を最高のお店にします。社員にとってもお客様にとっても特別なお店にしたい。

必ず、世の中に必要とされる会社

世の中に必要とされるお店

そして、世の中に必要とされる人材を育成していきます。

みんなが幸せになる、サイクルの実現するを追従していきます。

たくさんの事が動き始めました。

攻め続けます。愛を持って自分を貫きます。今年は、最高の年になります。

only oneの追求です。