第二十七回 日本酒交流会「カネナカ」開催のお知らせ

ゲストに、蔵人・中村 信博さんを迎えて…

日時
2015年7月25日(土)
場所
文次郎 関内店
時間
14:00~16:00(13:30OPEN)
会費
3,500円
定員
30名様

― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!!

そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有出来るよう、月に一度の蔵元交流会を開催するはこびとなりました。

第二十七回は、山口県周南市・中島屋酒造場より中村信博さんをお迎えします。
文政6年(1823年)より以後11代目の今日まで酒造り一筋に営んでいます。

銘柄のひとつ「カネナカ生酛純米」は数ある山口県の酒蔵の中でもわずか2蔵しか行っていない生酛造りで、自然の乳酸菌から酵母を育てるため非常に時間と手間がかかります。

ですが生酛の酵母は力強くたくましく生き続け雑味のない生酛特有の味わいを生み出します。瀬戸内の風のもと長い時間をかけ自然と向き合う酒造り…

そんな酒造りのお話を聞いてみませんか?

席数に限りがありますのでお申込みはお早めに。

※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。