第36回日本酒交流会「曙光」を8月20日に開催

幻舞ゲストに、五十嵐杜氏を迎えて…

日時
2016年8月20日(土)
場所
文次郎 関内店
時間
12:00~15:00(11:30 Open)
会費
4,500円
定員
30名様

― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!!

そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有出来るよう、月に一度の蔵元交流会を開催しております。

第三十六回は、茅ケ崎市「熊澤酒造」より五十嵐杜氏をお迎えします。

1872年(明治5年)創業。湘南に残された最後の蔵元です。“曙光”は創業から続く伝統的な銘柄。もともと3増酒として造られていましたが、湘南の地にふさわしい酒で勝負したいと考え、一時製造を中止しました。

その間5年をかけ「天青」を造り、後に「曙光」の名称はそのままに新たな熊澤酒造を代表する“湘南の酒”に見事生まれ変わらせました。

湘南に想いを込めたそんなお話を聞いてみませんか?

席数に限りがありますのでお申込みはお早めに。

参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。(関内店:045-633-3807)

※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。