第38回日本酒交流会「相模灘」を10月29日に開催

相模灘ゲストに、蔵人・太田将志さんを迎えて…

日時
2016年10月24日(土)
場所
文次郎 関内店
時間
12:00~15:00(11:30 Open)
会費
4,500円
定員
30名様

― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!!

そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有出来るよう、月に一度の蔵元交流会を開催しております。

第三十八回は、相模原市緑区「久保田酒造」より蔵人・太田将志さんをお迎えします。

創業1844年(弘化元年)蔵の周囲は創業当初と変わらない豊かな大自然に囲まれ、丹沢山系の清冽なお水で仕込を行っています。ミネラル分を含む中硬水で相模灘の目指す「バランスの良い食中酒」を造るのに最も適した水質となっています。

“お酒が生まれたままの自然な姿を味わってもらいたい”との想いから、濾過はせずにそのまま瓶詰めを行い冷蔵貯蔵する「無濾過瓶囲い」という手法を取っています。

若い蔵人たちが伝統と歴史を守ると共に、常に高い次元で美味しさを追求し次の世代の酒蔵へ…

そんなお話を聞いてみませんか?

席数に限りがありますのでお申込みはお早めに。

参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。(関内店:045-633-3807)

※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。